会社に就職する

会社に就職する

ナース求人は、医療機関などの医療関係のところしか出ていないと思っている人もいるでしょう。確かに医療機関がナース求人の中心ではありますが、中には一般の会社がナース求人を出していることもあります。

 

特に大企業の中では、会社で働く人を資産として認識している傾向があります。そこで、従業員に病気が発生しないように、健康もしっかりと管理しないといけないという考え方があります。そこで会社の中には、「健康管理室」と言ったものを設置しているケースもあります。健康管理室で仕事をしているナースの人も、実はたくさんいます。

 

健康管理室におけるナースの仕事ですが、学校にあった保健室の保健の先生の業務に近いと思ってください。つまり、会社で働いている人の中で、具合が悪い人が出たとします。その人が健康管理室を訪れますので、簡単な検診や治療や処置をすることになります。もし健康管理室で対応できないと判断した場合には、周辺の医療機関に連絡をして、本格的な治療をすることになります。

 

また会社の中では、健康診断を定期的に実施していることもあるでしょう。健康管理室がある場合には、この健康診断の担当をナースに任されることもあるかもしれません。

 

健康管理室ですが、例えば工場が併設されていて、そこが24時間稼働している可能性もあります。その場合には、24時間いつでも対処することができるように、ナースが常駐していないといけないこともあります。つまり夜勤の担当を任される可能性もあるわけです。