転職と給料

転職と給料

転職を希望するナースの中には、現在の給料に不満を感じている人も多いです。ナースは、夜勤があったり、休日出勤があったりということで、なかなかハードな仕事になってしまう所があります。

 

そこで、一般のOLと比較をするとそれなりの給料をもらっていたとしても、不満に感じる人が多いようです。ところで、ナースは、転職をすることによって給料アップの効果が期待できるのでしょうか?

 

すべてのナースが転職することで給料アップしているわけではありません。しかしもし給料アップをしたいのであれば、ナース求人を見る時に夜勤や残業手当についてしっかりとチェックすることをお勧めします。

 

これらの手当てがきちんとつく所であれば、夜勤や休日出勤で多少仕事がハードでも、それに見合った報酬を受け取ることができます。仕事へのモチベーションも高い状態で維持し続けることもできるでしょう。

 

病院のナース求人を見てみると、日勤と夜勤を比較して、夜勤の方がもらえる給料が25〜30%程度多いという所もあるようです。このような条件で仕事をするのであれば、夜勤であっても何とか頑張ることができるという人も多いでしょう。

 

しかし中には、まだ子供が小さいので、そう頻繁に夜勤の担当をすることができないというナースもいるでしょう。そのような声にもきちんと対応をしている病院も最近では多くなっています。例えば、託児所をつけている病院が多くなっています。子供託児所に預けることができるので、夜勤でも集中できます。