ナース求人サイト

履歴書のルール

履歴書を作成する時には、いくつかルールがあります。まずは、個人情報についてです。住所を記載する欄があるかと思いますが、面倒がらずに都道府県から記入しましょう。また丁目や番地は「−」ですませてしまう人も多いです。しかし「丁目」とか「番地」と丁寧に記入をしたほうが、見ている人の印象がアップします。もしマンションやアパートに住んでいる場合には、住んでいるマンションやアパートの名前も明記するようにしましょう。

 

学歴を記載する所もあります。学歴は、中学校までのいわゆる義務教育の部分は卒業年月だけを記入すればいいです。高校からは、入学と卒業の年月を記入していきます。入学と卒業の年度を間違えてしまうケースも結構ありますので、現在の市販の履歴書には早見表があります。この早見表を見て確認をしながら、作成することをお勧めします。

 

志望動機は、実は履歴書の中でも最も重視される部分と言われています。ですから、きちんと自分の言葉で記入するようにしましょう。自分がその医療機関に就職できたら、どのような仕事をやりたいのかと言ったような、より具体的な内容でアピールしていくと印象が良くなります。趣味や特技の部分については「特になし」は止めておきましょう。仕事に少々関係のないことでも、きちんと記入をすることをお勧めします。

 

本人希望欄も履歴書の中にはあるかと思われます。どのような部署で働きたいとか、年収についても記入してもかまいません。しかしあまり非現実的な希望を書くと書類選考で落とされる可能性があるので、常識の範囲内に留めたいですね。