退職の準備

退職の準備

転職活動をしている人の中には、在職期間中に行っている人もいるでしょう。この場合、タイミングを見計らって看護師長などに退職の意思を伝える必要があります。

 

その上で、いつ退職をするのか、日程の調整を看護師長と一緒に決めていきましょう。ちなみに法律上は、退職をする2週間前までに報告をすることになっています。しかし後任をどうするのか、仕事の引き継ぎもあるので、少なくても1カ月前までに報告をするようにしましょう。

 

1カ月もあれば、時間的にかなり余裕があると思ってしまう人もいるかもしれません。しかし実際のところ、退職をするまでにやるべきことはいろいろあります。あなたの現在受け持っている業務を担当する人に対して、仕事のやり方などを説明していかないといけません。また退職をするのに伴って、いろいろな事務的手続きも生じてきます。ですから、けっこう時間があるように見えて、あっという間に過ぎていってしまうと後になって思う人は多いようです。

 

先ほど、事務的手続きがあると説明しました。退職をするにあたって、いろいろな手続きをしないといけません。年金保険の手続きや離職票を受け取る必要があります。

 

もし退職をするまでに転職先を見つけることができなかった場合には、雇用保険による失業給付が必要になります。この時、離職票の提示が必須になります。また税金の処理も自分で行わないといけなくなります。そこで、源泉徴収票の受け取りなどについても、手続きを済ませる必要があります。